地域連携室

急性期をすぎて、いよいよ本格的なリハビリテーションが開始される時期に、患者さんがよりよいタイミングで適切なリハビリテーションが受けられるためには、リハビリテーション専門病院への転院が必要になることがあります。そのためには各病院間との連絡や、情報の交換が欠かせません。
病院連携室では、患者さんがご入院中の病院の連携室や相談室からの要請を受け、その方の個人情報保護を最優先しながら、入院受入れに際しての情報収集や情報提供を行ない、弊院でのリハビリテーションへの移行(転院)が、迅速に、そして、よりスムースにはこぶための手続きを行ないます。そして各医療機関との連携だけでなく、入院相談室や医療相談室との院内連携による、退院、転院の情報提供や、もちろん患者さんやご家族からのご相談も承ります。
また地域連携診療計画(地域連携パス)の実施病院として、紹介患者さんのお受け入れや、退院後の情報提供に関しての一連の窓口業務を行なっております。
転入院のお問い合わせ、ご相談等をお待ちしております。

病院連携室主任 樋 口 恭 平